<経済指標コメント> 米12月住宅着工戸数は年率1192千戸(前月比-8.2%)

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
[日本]

機械受注(11月、船舶・電力を除く民需)は前月比+5.7%(前年比+4.1%)

11月の機械受注、船舶・電力を除く民需は前月比+5.7%(前年比+4.1%)と2ヶ月連続の前月比増加、前年比でも2ヶ月連続のプラスを維持した。設備投資の先行指標となる機械受注は回復の兆しがあり、2017年10-12月期に前期比横ばい程度にとどまると見られる設備投資も、2018年にはやや加速しそうだ。

20180121図1


[米国]

住宅着工戸数(12月)は年率1192千戸(前月比-8.2%)、住宅着工許可件数は同1302千戸(同-0.1%)

12月の住宅着工戸数は年率1192千戸(前月比-8.2%)と大幅減少。もっともこれは、過去2ヶ月の急増の反動とみられ、6ヶ月移動平均は同1221.3千戸(同-0.3%)とほぼ横ばいである。住宅着工許可件数は同1302千戸(同-0.1%)と微減だったが、同6ヶ月移動平均は同1274.7千戸(同+0.4%)と3ヶ月連続上昇している。住宅市場の需給はタイトで、引き続き着工需要は強いとみたい。なお、10-12月期の住宅着工戸数は前期比+6.7%と大幅増加しており、10-12月期GDP統計上の住宅投資は成長にプラス寄与すると見る。

20180121図2

スポンサーサイト

コメント

トラックバック